いわみざわ公園スタッフブログ

雪の恩恵と損害

みなさんこんにちは!

 

あれだけあった雪もすっかりとけ、どんどん春らしくなってきましたね。

とはいっても園内はまだ雪が若干残ってはいるんですけどね。

 

バラ園では、先週と今週2回に分けて生育調査を行いました。

見るポイントは凍害をどれだけ受けたか!

バラがきちんと越冬できたかどうかを調査するわけですね!

 

今年の結果は、、、

ほぼほぼ凍害なし!!という結果になりました!

つるバラは毎度のことながら受けているものもあったのですが

ブッシュについてはほんとに綺麗な緑の枝がいっぱいでした!

 

なんで凍害が少なかったかというと、まさに雪の恩恵だと思います。

雪って保温効果があるのです!

雪の中にすっぽり隠れてしまうと風も当たらないし温度も0℃くらいで安定しているということで被害無く越冬できるのです!

岩見沢は去年の12月の早い時期にかなり雪が積もってバラが隠れたので冬の冷たい風にあたることもなく無事に春を迎えれたのですね!

 

ただ、凍害はなかったのですが

今シーズンの雪の多さすごかったですね!

雪が多いことによる損害も今年はありました。

DSC_0298.JPG

見てわかりますでしょうか。

根曲り竹が悲惨な状態です・・・!!

整形式の6尺の根曲りはほぼ折れてしまいました。

この場所にはないですが鋼管竹も折れるというすさまじさでした、、、

 

竹が折れるということは竹で守っていたバラにもダメージがあり、枝折れ被害が今年は多かったです。

 

今年はその他にもネズミやウサギの食害も多く、

4月始めは喜んだり落胆したりの日々でした。

 

剪定やら施肥やら植栽やらが盛りだくさんの春ですが、頑張って綺麗な花を咲かせます!

 

今年の整形式は期待できますよ!

 

sone

2021年4月17日| お知らせ , バラ園 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 大輪系のつるバラスタッフブログ雪の恩恵と損害 >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/2462

Copyright©2021 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.