いわみざわ公園スタッフブログ

厄落とし?

おはようございます。

DSCF1065.JPG

久しぶりに雪化粧したヤマが綺麗でした。

気付けばもう2月、春はそこまで来ています。

 

DSCF1066.JPG

2月は逃げてく、3月は去っていく。

時間に追われないようにしたいものですね。

 

DSCF1076.JPG

大温室の屋根も雪がこんもり。

 

DSCF1095.JPG

ミモザ(ギンヨウアカシア)は今日も相変わらずもふもふふわふわしています。

ほんの少しピークが過ぎたかもしれません。お早めにどうぞ。

 

DSCF1082.JPG

ジンチョウゲも満開。

手鞠のようなお花が可愛らしい。

しかもいい香りで可愛さ倍増ですよ。

 

DSCF1084.JPG

ツバキもまだ見ごろ。花つき良いです。

 

DSCF1077.JPG

実はもう1本ツバキの木があります。

こちらは咲きはじめです。結構長く楽しめそう。

今年は花保ちが良いかもしれません。

 

DSCF1086.JPG

クリスマスローズのちびたちもまだまだ健在ですよ。

 

DSCF1093.JPG

サルココッカも満開。(地味、ですが・・・)

こちらは Sarcococca ruscifoloa

 

DSCF1101.JPG

実はもう1品種ありまして。

こちらは Sarcococca humilis

きっと今月中下旬ごろから咲くでしょう。

チビで見つけにくいですが、こちらのお花のほうが香りが甘い!ハチミツっぽいです。

 

 

そして、あしたは節分です。

節目の日ですね。

DSCF1068.JPG

節分といえば、ヒイラギらしいです。

常緑樹にあまり馴染みがない道産子は、あまりピンと来ない人が多いかもしれません。

 

本州の一部地域では、鬼が嫌がるということで玄関先に飾ったりするそうです。

でも小学校の教科書に載っていた物語で、ヒイラギが鬼除けになるということだけはなんとなく覚えていました。

そんな知識いつ役に立つか分かりませんでしたが、今役に立ちました。人の話はちゃんと聞いてみるもんです。

 

ヒイラギはモクセイ科で、キンモクセイのように葉の脇に11~12月ごろ小さい白いお花がつきます。

 

 

20170108_012844722_iOS.jpg

色彩館にはセイヨウヒイラギもあります。

ヒイラギとそっくりですが、低木でモクセイ科ではなくモチノキ科です。

個人的にこの渋いグリーンがアツいです。最近よく写真を撮っています。

 

DSCF1072.JPG

大温室では、ヒイラギとセイヨウヒイラギは隣同士です。

 

節分のヒイラギは、2月いっぱいまで飾る風習があるとか。

見ると厄落としになるかも~(?)

是非ご覧になってみてください。

2017年2月 2日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

園芸講座のお知らせ

 

2月の市民園芸講座

 

●洋ラン栽培の楽しみ方

 

[日時]   2月19日(日) 13:00~15:00

[講師]   えるむ花園 川面 豊樹さん

[定員]   40名

[料金]   無料

 

●いわみざわ公園のアニマルウォッチング

 

[日時]   2月26日(日) 9:30~12:00

[講師]   岩見沢野鳥の会会長 若林 信男さん

[定員]   20名

[料金]   無料

 

 

園芸講座のお申し込みは

色彩館まで!

TEL:0126-25-6111

 

2017年2月 1日| お知らせ , 園芸講座・イベント , 色彩館 |コメント(0)|トラックバック(0)

緑の相談コーナーだより380号

 

 

色彩館の緑の相談コーナーだより380号

PDFはこちら↓↓↓

緑の相談コーナーだより380号.pdf

 

緑の相談コーナーだより バックナンバーは こちら

http://www.iwamizawa-park.com/shikisaikan/corner-otayori/post.html

 

 

20170201112138.png

2017年2月 1日| お知らせ , バラ園 , 緑の相談コーナーだより , 色彩館 |コメント(0)|トラックバック(0)

バラ園作業ボランティア『トムテ』のなかま募集

バラ園作業ボランティア『トムテ』のなかま募集

 

20170201102841.jpg

 

いわみざわ公園バラ園では今年も作業ボランティアを募集しています。

詳しくは

トムテのページ を御覧ください。

 

今年の「ばらゼミ」の日程と講座内容もアップしていますのでご確認お願いします。

昨年トムテの活動にご参加下さった皆様には、今月中に登録更新のご案内をさせて頂く予定ですので、

もうしばらくお待ち下さいませ。

 

トムテやばらゼミについてのご不明点、ポスター掲示のお問い合わせは

室内公園 色彩館 0126-25-6111 または

お問い合わせフォーム よりお願い致します。

2017年2月 1日| お知らせ , バラ園 , ボランティア |コメント(0)|トラックバック(0)

賑やかになってきた

先日、色彩館大温室 一年草花だんの植え替えをしました。

DSCF0956.JPG

昨年作った元気もりもりな自家生産と、コテージガーデンさんのオサレな育種家品種のパンジービオラ。

どちらも寒さにあたってとても丈夫。

暖かい日が増えるともりもりもりもりっとボリュームも出てきて、ふわっといい香りもしてきます。

 

そして

DSCF6515.JPG

ミモザ、見ごろです。

DSCF6510.JPG

もふもふ~~~♪

 

DSCF6529.JPG

ジンチョウゲも咲きそろってきましたよ。

見ごろです。いい香り!

DSCF0981.JPG

良く見ると、枝の股につぶつぶの集合体(?)が。

なんだこれ???

 

花の跡だそうです。花の付き方を観察してみて、なんとなく納得。

昔花があったところから伸びて、また花が付く。成長記録みたいなものでしょうか?

花が終わったあとの観察も楽しくなりそうです・・・ふふふ。

ぜひお近くでよ~~~く見てみてください。

 

DSCF6523.JPG

街灯に絡まっているのはハーデンベルギア(コマチフジ)も咲いてきました。

北海道ではあまり馴染みがないかもしれませんが、

こちらも冬の終わり(つまり、春のはじまり?)を告げる花だそうです。

 

20170124DSCF0975.JPG

鉢植えですが、洋らん(シンビジウム)も咲いてます♪

 

DSCF0992.JPG

トキワマンサクも、咲いてきました。

 

DSCF6536.JPG

ベニバナトキワマンサクのほうも、咲きはじめそう。

 

DSCF6531.JPG

気付けば、スイセンもニョキニョキしてきましたよ~

 

DSCF6512.JPG

つるバラも元気に芽吹いています。

 

DSCF0987.JPG

今日のリーフは、ヒサカキ‘イエローモトル’です。

 

ちなみにヒサカキの花といえば、「クサイ」ことで有名?

すでに、葉っぱのしたのたくさんつぼみをつけています。

(とくに、‘トリカラー’のプチプチ感がスゴイです!)

 

3月中旬ごろ咲きますので、お楽しみに(笑)

 

 

 

花が増えてだんだんにぎやかになってきた色彩館、あそびにきてください。

2017年1月24日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.