いわみざわ公園スタッフブログ

平成30年度 バラ園作業ボランティア『トムテ』のなかま 募集。

バラ園を一緒に育みませんか?

 

皆様もっと親しんでいただけるバラ園になっていきたいという思いを込めて、

作業ボランティアを募集しています。

 

 

バラの知識がなくても大丈夫。難しくありません。

これから覚えたい方は、バラ管理スタッフや先輩トムテのサポートのもと、少しずつ学びながら活動することができます。

バラ園内の育成管理のほかに、開花調査や花壇の除草や、当園が管理するバラ花壇(駅前広場、市道18号線交差点)の管理もあります。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

http://www.iwamizawa-park.com/volunteer/tomte.html

 

20180205160355.jpg

 

 

 

 

 

2018年2月 5日| お知らせ , バラ園 , ボランティア |コメント(0)|トラックバック(0)

そとは真冬、なかは春到来?

岩見沢、結構降りまして一気に積雪100センチを超えました。

ドカ雪、ってほどでもないのですが、除雪は大変です。

20180128_012213218_iOS.jpg

本日は曇り、スノーシューの仲間の方たちなどで賑わう日曜日。

ウィンターシーズンまっただ中、ってかんじです。

 

そんななか、温室はすでに春を迎えようとしています。

 

DSCF5054.JPG

大温室に入ったときに、いい香りがするのはパンジービオラたち。

今年はフリルパンジーです。くしゅくしゅがたまらないです。

 

DSCF5058.JPG

左手に進むと、ヤブツバキ。

もう一本の樹も咲いてきました。

 

DSCF5072.JPG

すでに咲いている樹もまだ満開、つぼみもまだたくさん持っています。

もうしばらく、2月くらいまでは楽しめそうです。

葉と枝の色と質感、花とのコントラストが美しいです。

 

DSCF5062.JPG

沈丁花も満開。いい香りです。

花はもう少し、香りはそろそろ終盤でしょうか。

 

DSCF5094.JPG

クリスマスローズも咲きそろってきました。

 

DSCF5091.JPG

下から覗かないとかわいいお顔が見られませんが、

株ごとに個性タップリなのでお楽しみください。

 

DSCF5084.JPG

サルココッカ‘ルスキフォリア’ も地味ながら満開です。

クリスマスローズ周辺のいい香りの正体はこれ。

 

DSCF5098.JPG

コマチフジも満開です。

小さい花だけど、ここまで茂ると見事です。

 

DSCF5103.JPG

もりもり、もじゃもじゃです。

よく見ると、葉の形もスタイリッシュです。

 

DSCF5105.JPG

もじゃもじゃといえば、昨年末に葉むしりをしたつるバラが結構もじゃもじゃしてきました。

 

DSCF5108.JPG

一番最初に咲くのは‘スーヴニール ドゥ ラ マルメゾン’ と モッコウバラ。

2月下旬~3月上旬ごろからぽつぽつ咲き始めて、下旬には見ごろをむかえます。

 

DSCF5051.JPG

ミモザ(ギンヨウアカシア)もまだ楽しめます。

 

雪かきの息抜きに、ぜひお越しくださいね。

 

 

 

2018年1月28日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

スタッフ募集

いわみざわ公園では、共に仕事をしていただけるスタッフを募集中です。

 

募集職種は、

正社員:公園管理員 1名

 

季節雇用:

バラの管理作業員 1名

芝生・樹木の管理作業員 1名

花の管理作業員 1名

 

です。

 

概要はこちらをご参照ください。

http://www.iwamizawa-park.com/recruit2018.html

 

さらに詳細をお知りになりたい方はハローワークで求人票をご確認いただくか、

室内公園 色彩館 0126-25-6111 までお問い合わせください。

 

20180127094635.JPG

 

 

2018年1月27日| お知らせ , バラ園 , 花木園 |コメント(0)|トラックバック(0)

つぎつぎと。

今朝の岩見沢は晴れです。

20180113_234140008_iOS.jpg

突き抜けるような青空。

20180113_234150705_iOS.jpg

3連休明けにこの時期ではめずらしい雨が降り、そのあとの低温で、

つるつる路面にひやひやしていましたが、

昨日と今日、うっすら積もりました。

ある程度の積雪はあるものの、バラが完全に雪に埋もれないのもなんだか物足りない気がします。

 

それにしても、北陸・山陰地方では大雪となり大変でしたよね。

被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

北海道とちがって、水分を含んだ重たい雪なのでしょうね。

 

 

晴れた日が続いているので、温室も日中は暖かい日が続き

ここ一週間で結構開花が進みました。

DSCF4730.JPG

ミモザ、見ごろです。

DSCF4737.JPG

黄色のぷちぷちのフワフワが、気持ちも軽やかにしてくれます。

 

DSCF4773.JPG

電灯に絡めた

ハーデンベルギア(コマチフジ)もかなり花色が目立ってきました。

 

DSCF4772.JPG

まだ花が開ききっていませんが、すでに可愛いです。

「冬の終わりと、春の訪れを告げる花」だそうです。

まるで舞妓さんの簪みたい。小花好きにはたまりません。

和名のコマチフジっていうネーミングもぴったりでステキ!

 

DSCF4767.JPG

ジンチョウゲ

花はまだ満開ではないですが、すでに温室中に香りが充満しています。

 

DSCF4769.JPG

ひぇ~!枝のにブツブツが~~~!

…と思って調べたら、花序の跡だそうです^^;

たしかに、枝の又にたくさんありました。

ちょっと気持ちわるいかもしれませんが、観察してみてくださいね。

 

DSCF4756.JPG

クリスマスローズも次々と開花しています。

低木でうつむきがちに咲くので、覗きこんでみてくださいね。

 

DSCF4753.JPG

下から失礼しまーす♪

あら、かわいいお顔♪

クリスマスローズを見ていると、なんだかおいしそうないい香り・・・。

 

DSCF4774.JPG

どうりで・・・。

そばにある、サルココッカ ‘ルスキフォリア’が咲き始めていました!

花は目立たないのですが、いい香りなんですよ~!

時間差で、“フミリス”という品種も咲いてきます。

 

早春のきざしを感じにぜひおでかけくださいね。

 

 

 

2018年1月14日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

第9回 いわみざわ洋らん展 開催!

今年も開催!

「第9回 いわみざわ洋らん展」

 

20180108101527.jpg

 

岩見沢洋らん愛好会の皆様の主催で、今年で第9回目を迎えます。

展示期間中はえるむ花園さんの洋らん販売、

洋らん愛好会の皆様が洋らんの栽培方法について相談に乗ってくれます。

最終日の午後からは講習会もありますよ。

 

どこよりも早い「いわみざわ洋らん展」

ぜひ足を運んでくださいね。

DSCF6583.JPG

会場中があまい香りに包まれます♪

 

 

第9回 「いわみざわ洋らん展」 

 

日程 平成30年2月22日(木)~25日(日)

時間 9:00~17:00(最終日 25日(日)は16:00まで)

場所 いわみざわ公園室内公園「色彩館」 ロビー

入場無料

 

主催 いわみざわ洋らん愛好会

(開催期間中、洋ランの植え方、育て方等の相談に応じます)

 

 

DSCF6861-.JPG

最終日は講習会も!

「市民園芸講座 洋らん栽培の楽しみ方」

2月25日(日) 13:00~15:00

講師:えるむ花園 川面 豊樹さん

定員40名・受講無料

※お申込みは色彩館 0126-25-6111までお願いいたします。

 

 

なお、洋らんの出展も募集しています。

お申し込みは、いわみざわ洋らん愛好会 事務局

秋葉さん 0126-56-2110(TEL・FAX)

までお願いいたします。

申込み締切は2月17日(土)です。

 

 

DSCF6677.JPG

 
2018年1月 8日| お知らせ , 園芸講座・イベント , 色彩館 |コメント(0)|トラックバック(0)

前へ 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

Copyright©2018 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.