いわみざわ公園スタッフブログ

朝の色彩館

色彩館では、スイセンが咲き始めました。

20180208_233509116_iOS.jpg

ヤブツバキの下に咲くスイセン‘テータテート’

ふつうのスイセンより花が小さくて、小輪が可愛らしいと人気者です。

 

もう中は完全に早春です。

 

20180208_232513065_iOS.jpg

クレマチス アーマンディ も咲いてきています。

屋外では3~5月に咲く花。耐寒性はありますが、屋外でここまで大きく育てるのは大変だそうです。

花、葉のかたち色つや、かっこいいです。

満開になるとほんのりいい香りが降ってきます。

 

20180208_233740797_iOS.jpg

ツルニチニチソウ(Vinca major)

春~初夏にかけて咲く花。

やはり春の訪れを感じます。

余談ですがツルニチニチソウはVinca major ⇔ Vinca minor がヒメツルニチニチソウです。

 

20180208_232944109_iOS.jpg

ミヤマシキミ のつぼみもほころんできました。

咲くととてもかわいい。小花好きにはたまらないです。

今月の緑の相談コーナーだよりにも書きましたが、

学名のSkimmia(スキミア)は「シキミ」に由来しているそうです。

 

20180208_233556560_iOS.jpg

ヤブツバキ、まだまだ満開。

今年はとても花つきが良い!

 

20180208_233657233_iOS.jpg

色彩館の来園は暖かい正午前後が一番多いのですが、

朝の温室も空気が澄んでいて、さわやかです。

 

そして、冬の光が植物たちをやわらかく包みます。

 

 

 

2018年2月12日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 2月の市民園芸講座のお知らせ&緑の相談コーナーだよりスタッフブログ朝の色彩館 >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/1433

Copyright©2018 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.