いわみざわ公園スタッフブログ

シブ派手。

こんにちは~

ここ最近、降ってはとけ、降ってはとけての岩見沢です。

 

今シーズンは平年に比べて雪が少なく、積雪量が非常に少ないです。

なんだか、春先までダラダラ降りそうな予感です。

 

さて、温室です。

DSCF6900.JPG

女子ならみんなキュンキュンしてしまう、オトメツバキちゃん。

いつ見てもかわいい・・・!!!

 

Camellia Otometsubaki

カメリア感がすごい、意外と豪快な花容。なのにすごくかわいい・・・!

ふしぎです。

 

ここ一週間くらいで次々と咲いてきました。

今月いっぱいくらいは楽しめそうです。

 

 

 

早咲きの品種のつるバラも花が目立ってきました。

20170309_025412801_iOS.jpg

キモッコウバラ

春らしいうきうきするような黄色~

 

20170309_025323969_iOS.jpg

スーヴニール ドゥ ラ マルメゾン,つる

可愛い色!可愛いかたち!いい香り!

 

まだまだ咲きはじめ。

だいたい4月上旬ごろまで楽しめますよ。

 

 

あとはあとは・・・

20170309_025749774_iOS.jpg

ハナミズキも開きはじめました。

大きく苞を開き、色づいていくのが楽しみ!

 

見ごろは今月下旬~来月上旬ごろまでです。

 

 

 

そして今ひときわ派手なのがこちら。

DSCF6903.JPG

ベニバナトキワマンサク Loropetalum chinense var. rubra

葉色も渋くてなかなか存在感ありますが、

花が咲くとなんだか迫力があります。

 

DSCF6905.JPG

別名 フリンジフラワー。うん、花見て納得。

派手派手!というよりかは、「シブ派手」といったところでしょうか。

 

ところで、トキワマンサクの原産地って特殊なんです。

日本で自生が確認されたのは、静岡県湖西市・三重県伊勢神宮・熊本県荒尾市のみで、

海外では、ヒマラヤ東部・中国南部・台湾 だそうです。

 

とおい昔の大陸衝突とか地殻変動などで遠い南のところからやってきて、限定的に生き残ったのかも。

などど勝手な妄想をして、古代に想いを馳せるスタッフでした(笑)

 

トキワマンサクについては過去の緑の相談コーナーだよりにも書いています。

読んでみてくださいね。

http://www.iwamizawa-park.com/20161204093918.pdf

 

それではご来園おまちしております。

2017年3月10日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 藤川志朗 花のイラスト展2017春スタッフブログシブ派手。 >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/1111

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.