いわみざわ公園スタッフブログ

サザンカとツバキ

ここ何日か真冬日が続いていましたが、

いや~今朝はシバレましたね。

 

DSCF0781.JPG

今朝7時の気温、マイナス13度です。

 

DSCF0790.JPG

樹氷がキレイ。

寒いを通り越して手が痛くなって、外での撮影10枚くらいで断念しました(^^;

明日は最高気温がプラスまで上がるみたいです。

急な気温変化、みなさま体調管理にはお気を付けくださいね。

 

 

 

今日はいま見ごろのサザンカと、ツバキの違いについて、ちょこっと触れたいと思います。

20161210_030121390_iOS.jpg

温室前のブラックボードもツバキとサザンカに更新しました。

 

 

DSCF0797.JPG

サザンカ Camellia sasanqua

花は秋の終わりから冬にかけて咲きます。

色彩館では、11月ごろから咲き始めて今が見ごろ。気象条件にもよりますが1月上旬くらいまでは楽しめそうです。

 

DSCF0804.JPG

豪華に花開くサザンカは、花が終わるとひらひらと花びらを落とします。

 

DSCF0811.JPG

葉っぱをよくみるとギザギザで意外とイカツイ??

触ってみると葉の裏にうっすら産毛がはえていますよ。

 

DSCF4244.JPG

ちなみに、実にも産毛がはえてます(^o^)かわいいですね♪

(今年7月下旬ごろ撮影)

 

 

 

DSCF0806.JPG

つづきまして、ツバキ。

色彩館で育てているのは、ヤブツバキ Camellia japonica です。

冬から初春にかけて咲きます。

色彩館では、12月ごろから1月くらいまで楽しめます。

 

おなじCamellia(ツバキ属)ですから、サザンカとは親戚みたいなものですね。

ご存知の方も多いと思いますが、サザンカは散るのに対して、

ツバキは花が終わったら花首ごとポトリ、と落ちます。

(まだ、咲きはじめなので写真はありません^^;)

 

DSCF0807.JPG

葉はサザンカよりも若干まるっこくて、つやっっっつや。

ぽよぽよ産毛のサザンカに対してつるっっつるです。

 

 

園芸品種のサザンカやツバキは見分けづらいかもしれませんが、

色彩館の2種はわりと見分けやすいと思います。

ぜひ実際に確認してみてくださいね。

 

 

ほかにも、温室には

DSCF0833.JPG

ホソバヒイラギナンテン `チャリティー' Mahonia x media cv.Charity

ヒイラギみたいな葉っぱだけど、仲間ではございません。メギ科です。

 

 

DSCF0850.JPG

アマゾンリリー Eucharis grandiflora

南国植物温室に鉢植えで展示中です。

 

DSCF0857.JPG

いつ見ても清楚なかんじ。

いつも蝶の鱗粉のような銀色のしべに見とれてしまいます。

花期が短めなのでお早めに~!

2016年12月12日| バラ園 , 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< PIZZERIA Lucciより 臨時休業のおしらせスタッフブログサザンカとツバキ >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/1074

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.