いわみざわ公園スタッフブログ

こっそりこそこそ

朝夕の冷え込み方が段々と秋らしくなってきましたね。

また冬の支度に思いを馳せる時期となりました。

 

花木園では7月に挿し木していたカラミンサ ネペタをポット上げ。

実はこっそり比較実験しつつ挿し木していました。

DSC_1745.JPG

葉を残す節数と土に埋める節数の組み合わせを変えてみました。

必要な節数が少なければ、その分挿し木の本数を増やすことができるので頑張って発根して欲しいところです。

 

DSC_1746.JPG

 

 

そして先日

DSC_2116.JPG

結果はどれでも問題なく発根することが可能ということがわかりました。

いずれも発根率90%以上!

 

確実に地上部の枝数を確保することも考えると、地上部2節の土埋め分1節が調度良いように思いました。

そして爪楊枝くらいの太さの茎の方が根のはりに勢いがあるようです。

今後の生育過程もしっかり観察していきたいと思います。

 

ちなみにカラミンサ ネペタは来春以降にバラ園の整形式ガーデンのコンパニオンプランツとして植栽されます。

 

バラも挿し木中です。

DSC_2039.JPG順調のようなそうじゃないような・・・。

 

 

miz

 

2016年9月 8日| 花木園 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< けっこう咲いてきたスタッフブログこっそりこそこそ >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/1035

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.