いわみざわ公園スタッフブログ

挿し木あれこれ

挿したり、ポット上げしたりしていました。

DSC_7050.JPG

ベゴニア3種。

花木園では挿し木を日が当たりにくく、適度な湿度と風通しのある作業テーブルの下で管理しています。

霧吹きは日に3~4回、温度はだいたい25度前後でしょうか。

 

6月15日に挿していたペラルゴニウムとカラミンタネペタはしっかり発根していました。

DSC_7062.JPG

ペラルゴニウム リリアンポッティンガー

 

DSC_7064.JPG

カラミンタネペタ

 

DSC_7057.JPG

左のバット:赤玉6:レキ4の用土  右のバット:レキ6:バーミキュライト4の用土

 

去年も同じ品種をレキ100%とバーミキュライト100%で用土による発根具合を比較しながら挿していましたが、

今年は赤玉6:レキ4の割合の用土と、レキ6:バーミキュライト4の割合の用土で比較してみました。

株にもよるようですが、赤玉6:レキ4の用土の方が根っこの張り具合が良いようです。

発根してからの、用土の地力差が出たのでしょうか。バット全体で見ると緑の濃さや、葉の茂り具合も差が出ていますね。

 

さぁ、次はバラを挿し木せねば!

 

miz

2015年7月26日| 花木園 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 相談コーナーだより361号・362号スタッフブログ挿し木あれこれ >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/740

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.