いわみざわ公園スタッフブログ

バラの益虫

バラまつりも彩花まつりも終わりましたが
まだまだバラ咲いてます。

お祭りにご協力いただきました皆様には重ね重ねお礼申し上げます。
今年のお祭りを土台に来年もっといいお祭りにしていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

お祭りの慌ただしさの余韻の中
今日は益虫の写真を撮ってました。

20150715172414.JPG

なんの卵か分かりますか?

1.jpg

こいつはバラの強い味方

20150715172526.JPG

クサカゲロウ!(の一種)

世界には1000種以上もいて、日本には40種ほど生息しているそうです。
幼虫でいる期間(2枚目の写真)は10日間ほどらしいですが
その間になんと600匹もアブラムシを食べるという大食漢!
しかも、アブラムシがいなくなるとカイガラムシやキジラミ、ハダニまで食べるそうな。
バラには大変ありがたい存在です。

なのに、成虫になってしまうと
アブラムシが出す蜜を吸ったり花粉が主食・・・
肉食系から草食系へ
なんだその掌を返したような・・・
アブラムシもビックリですよね。

当園で化学農薬を散布するのをやめてから4年?ほど経ちますが、
以前からいる作業員が再整備前には見たことないような虫が増えたと言っているのを聞いて
(ヒメハナカメムシとか)
生態系も多様になってきているのかな?なんて感じます。
 

クサカゲロウの他にもヒラタバチの幼虫やもちろんテントウムシやその幼虫なんかもアブラムシを食べてくれるので大事にしています。

 

3枚目のクサカゲロウを美しく演出してくれているバックのバラは
ジークフリート(Fl)
遅咲きだったので今満開です。

つるバラもいい感じですので遊びに来てください!

イシワタ

2015年7月15日| バラ園 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 『いわみざわ公園バラ園写真展』 作品募集 スタッフブログバラの益虫 >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/736

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.