いわみざわ公園スタッフブログ

クジャクサボテン新旧交代

左上・紅色大輪「おぅ、お前、オレがちぃとばかし寝とった間に、ごっついデカい顔しとったそうやないかい。随分とお偉くなったもんやのぉ、おぉ?」
右下・緋色中輪「いやいやいやいやいやいやいやいや、と、とんでもないっス。全然デカい顔なんてしてないっス、全然してないっスよ。兄貴がここらのテッペンっス、スゲーわかってるっスよ、はい・・・」

・・・などという物騒な会話は、心が清らかな方には全然聞こえてこないことと信じております。

南国温室のクジャクサボテンの壁で、最初に咲いた緋色で中輪の品種がほぼ咲き終わり、やや大輪で紅色の品種へとバトンタッチしつつあります。上の写真は、今シーズン最初の一輪です。

 

緋色の品種に比べて、紅色の品種は蕾が長く伸び、刺がかなり少なめです。
蕾の数は緋色の品種より少ないのですが、一輪あたりのボリュームが大きいので、見ごたえは十分です。
花の数で勝負する緋色の品種に対し、こちらは一輪一輪の迫力で勝負、といった感があります。

 

クジャクサボテンの壁は、ゴールデンウィーク前後までお楽しみいただけそうです。(齋藤)

2014年4月19日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 外は春だけどスタッフブログクジャクサボテン新旧交代 >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/277

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.