いわみざわ公園スタッフブログ

いってきます

IMGP3245.JPG

初めて札幌の百合が原公園の温室でギンヨウアカシアを見た時の感動は忘れられません。

百合が原でギンヨウアカシアを植えた時はこれよりもまだ小さな木だったそうです。それが10年ほどであれだけの存在感を持つようになるのですね。百合が原の温室のボランティアチームの名前が「ミモザ」になったというのは、その温室でそのギンヨウアカシアを見て感動した人が沢山いたからなんだろうな、なんて思ってしまいます。

色彩館の花木もそういう感動を与えられるものが数多く植えられていると思います。

それらをいかに的確に管理し、利用者の方々を感動させられるかは私たちの手にかかっているんですよね。

この施設は植物園ではなく室内のガーデンという性質が強い施設だということを再確認していきたい。

そして、それを知ってもらうための情報発信をどんどんしていけるように頑張ります。

IMGP3197.JPG

ロサ 'ヴィリディフロラ' R. 'Viridiflora' (Ch)

グリーンローズの名前で有名ですよね。

Old Blush (Ch)の枝変わり。あのピンクの花からこんなのが出てきたらビックリですよね。

色彩館には2株あります。今年こそ根洗いして植え替えしてリフレッシュさせます。

Old Blushもあるので、今年は並べて飾りたいです。

 

IMGP3199.JPG

IMGP3208.JPG

クリスマスローズも続々と咲いています。

 

IMGP3211.JPG

柑橘は南国植物温室にレモン、ユズ、キンカン、ミカンがあります。

その他に鉢植えでデコポン、ダイダイ、ハッサク。

今年はちゃんと剪定してこんもりした形に仕立てたいです。

 

IMGP3223.JPG

スノードロップも咲いてます。

いつもうつむいているのに、なんだか目が合ったような気持ちになる一輪を発見。

去年よりも咲き始めるの早かったです。

 

IMGP3225.JPG

ツバキも続々と園芸品種が咲き始めてます。

IMGP3227.JPG

IMGP3226.JPG

シンビジウムも咲き始めました。

この株はいつも真っ先に咲き始めます。

でも洋らん展までいつも保ちます。

 

「いってきます」は

「ちょっくらイギリスに行ってきます。」です。

そんな訳で、イシワタ2週間ほど不在にします。イギリスの風に当てられてきます。

初海外なのに何も準備できてません。英語もろくにしゃべれません。

一緒に連れて行ってくれるガーデナーズの足手まといにならないように気をつけます。(既に足手まとい感が・・・笑)

 

色々な庭を見て、街並みや文化に触れて

冒頭でゴニョゴニョ言っている諸々の悶々とした感じが少し晴れたらいいなと思います。

 

誘ってくださったガーデナーズに感謝。

2週間の留守を行ってこいと言ってくださった周囲の方々に大きな感謝。

 

では、いってきます。

イシワタ

 

 

 

 

2014年1月31日| 色彩館 , 開花情報 |コメント(2)|トラックバック(0)

<< アメジスト色のレジスタンススタッフブログいってきます >>

コメント(2)

あら、行ってらっしゃい!

ってもうイングランドかな。

久々に見たら、こんな状態だったのね。

シシングハーストにでも行くのかな。


そーいえばその昔、ANNAさんが居た事務所に
Robert Moris(だったかな)という
イギリス人が居ましたね。

ガーデンテラスの設計担当でしたね。

ロンドン在住だったはず。

わかんないよね(w

つぶやきでした(^^;

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/249

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.