いわみざわ公園スタッフブログ

いいですねシリーズ④?

まだまだ暑い日が続いていますね。

雨マークもどんどん消えて・・・今年は本当に雨が少ないです。

農作物にはどのように影響しているんでしょうか。。。

さて、恒例となりました、いいですねシリーズその④くらいです。

 

 

IMGP2187.JPG

マイナーフェア Mainaufeuer (S)

きれいな赤です。まだ株は小さいですが濃緑の照り葉に良く似合うまじりっけない赤の平咲き。バラ園の案内看板の辺りにあります。

この品種との出会いは前の職場のお店の看板前に植えられていたのが最初でした。

1.2mくらいのシュラブになって病気もつかずに看板を彩っていました。

 

IMGP2190.JPG

ハンザランド Hansaland (HRg)

これもバラ園の駐車場降りてすぐの花壇にあります。

ローズレッドが渋い。こちらも1.2mぐらいのシュラブになります。

連続開花性に優れていてなんだかんだずっと咲いている印象です。ルゴサっぽくない照り葉。

安定感があって安心。入口にふさわしい!ルゴサでお出迎えは工藤さんのこだわりを感じます。北国のバラ園!

 

IMGP2198.JPG

ボニカ Bonica (S)

こちらも安定した品種で、満開時はみなさん足が止まります。

 

IMGP2203.JPG

エグランタイン Eglantyne (S)

マサコの名前で親しまれていますね。

皇族崇拝?やはり皇族の方のお名前がついたバラは人気があります。

 

IMGP2215.JPG

サニー ノック アウト Sunny Knock Out (Fl)

沢山あるノックアウトシリーズの中の黄花品種。今年とうとう白花も出てましたね。新品種の白花の蕾は黄色いのでサニー ノック アウトの枝変わりとかなんでしょうかね~どうなんでしょう。

この品種は植栽されて2年くらいはあまりいい枝が出なくてくすぶっていましたが、今年になって少しよくなってきました。

 

IMGP2220.JPG

IMGP2223.JPG

カウンティー オブ チェシャー County of  Cheshire (S)

レア品種です。道内でもはぼろバラ園、百合が原公園(イコロにもありましたっけ?でも耐寒性で無理ですかね)ぐらいでしか見れませんがこの度のリニューアルでいわみざわにもお目見えしました。

クラシカルな花形と咲き始めから終わりへのグラデーションもよく、花保ちもいいです。カチッとした咲き方。

隣に植えてあるザ ファウンと合わさるとこれまた素敵です。

周りのハイブリッド ムスク ローズとの場面が今後非常に楽しみ

 

IMGP2248.JPG

メルヘンランド Märchenland (Fl)

長めの雄しべがいいな~と思います。明るいサーモンピンク。ウェーブのかかった咲き方がヒラヒラして可愛らしい。

咲き進むとやさしいピンクに。

伸ばせばつるバラとしても使えるらしいです。

 

IMGP2253.JPG

ファビュラス! Fabulous ! (Fl)

まさにファビュラス!と言いたくなる様な咲き方です。

交配親のアイスバーグを凌ぐと言われるのも頷ける気がします。

 

IMGP2274.JPG

IMGP2270.JPG

ラバグルト Lavaglut (Fl)

ワーオ!整形式ローズガーデン前の休憩所の横で存在感あります。

肉厚のビロードの花弁が豪華です。HPのトップページに使っている赤バラもこれです。

この品種は以前からの再利用株で移植後2年くらいくすぶってましたが復活しました~。

管理者からするとこれの花びらが散った後は泣きたくなるんですよね。ポロポロポロ~っと散ります。

これの交配親のGruss an Bayern (Fl) は整形式ローズガーデンに入っています。

 

とりあえず、今日はここまで~

整形式はまた明日!

2013年8月 4日| バラ園 , 開花情報 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< ローズガールスタッフブログいいですねシリーズ④? >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/195

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.