いわみざわ公園スタッフブログ

ばらサミット終了!

ブログが滞っておりましたが

ばらサミットが無事終了しました。

多くの方々のお力でとても良いサミットになったと思います。

関係者の皆様大変お疲れさまでした。

IMGP1853.JPG

会場のエントランスは、道内各地の自生ハマナスのコレクションの鉢植えでみなさんをお出迎え。

 

IMGP1866.JPG

サミットは教育大学岩見沢校のモイムの皆さんのウェルカムコンサートからはじまり

IMGP1872.JPG

IMGP1873.JPG

本会議は色彩館の大温室で行われました。

IMGP1884.JPG

同時進行で、色彩館の研修室では「もうひとつのばらサミット」を開催。岩見沢市の緑陵高校と農業高校の生徒さんたちによるバラを活かした街づくりの提言や

札幌市白石区、羽幌町、秩父別町、恵庭市えこりん村の方々によるバラを活かした取り組みの事例発表などが行われました。

IMGP1913.JPG

その後、ローズグロワーの工藤敏博氏による記念講演「北国のバラの栽培とバラ園の可能性」についてお話を伺いました。

胸が熱くなる講演に皆さん吸い込まれるように聞き入っておられました。

 

1日目はこの後懇親会があり終了。

 

IMGP1928.JPG

IMGP1929.JPG

2日目は記念植樹からスタート。

皆さんに岩見沢のバラ「スカーレットイワミザワ」を植樹していただきました。

IMGP1931.JPG

 

IMGP1945.JPG

記念植樹の後は工藤氏によるバラ園見学。貴重なお話ばかりでした。

気候の違うことで栽培方法も異なるので、私は始終他県の管理者の方々と貴重な情報交換の時間となりました。

 

見学の後は皆さんで昼食を召し上がられ、私たちはバラ園でお別れいたしましたが

IMGP1961.JPG

この後、駅にて駅舎の見学会が行われました。

 

あっという間の2日間で何の実感もなかったですが、

色々な方々からこれからのバラ園に期待していただけているということを伺って、本当に嬉しく思いました。

思えばこの2年半は大変苦しく、悔しい思いも沢山しましたが

その時々で沢山の方々のお力添えを頂き、何とかここまでくることができました。

まだまだ、これからが勝負のバラ園です。

来年、再来年とますます見ごたえがするようにこれからもがんばっていきます。

 

 

本当に皆様お疲れ様でした。

今後ともバラ園を宜しくお願い致します。

2013年7月16日| お知らせ , バラ園 , 園芸講座・イベント |コメント(4)|トラックバック(0)

<< イラスト展初日とWorkers Highスタッフブログばらサミット終了! >>

コメント(4)

更新されましたね。

管理人さんこそ本当に本当にお疲れ様でした。
苦労は必ず報われますよ(^^v

工藤先生の基調講演も良かったですね。
感動しました。


それにしてもばら園のお客さんがすごいです。
サミットが終わっても息が抜けませんね。

管理の皆さんの頑張りに感謝です。

ご苦労様です!と
ありがとうございました!だね。

 日々お疲れ様です。

 私、バラ園での作業を実際に体験させていただき、バラ園に携わる皆様のご苦労を、身に染みて感じているところです。

 素敵にしてくれて、ありがとうございます。

 さて、コンパニオンプランつについてですが、イタリアンパセリやタンジーを入れてみるのは、無しですかね?


コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/186

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.