いわみざわ公園スタッフブログ

施肥

ご無沙汰しております。

ブログさぼってるね~といわれてしまいました。はい、さぼってました。

この時期になるとドッと疲れてくるのか、作業の後にブログを書く気になれず・・・モニョモニョ。

ところで、バラ園では今シーズン最後の施肥が始まりました。

カリ肥料。「根肥え」とよばれ、耐寒性や病気に対する抵抗力を高めます。

低温になると吸収しにくくなるので、8月中旬から9月中旬にかけて行います。

地植えの場合は、硫酸加里のような速効性のもの、草木灰などでもよいみたいですが、私は硫酸加里の方が慣れているのでこちらにしています。

1株10gを10日に1度を3回行います。先日、その1回目が終わりました。

この肥料はあげ過ぎたくないので、作業に入る前に精密に(笑)量りで量ってから

その量がちょうどになる特製スプーンにて行いました。

(私があまり脅かすので、几帳面な作業員のおじさんが作ってくれたのです。ありがたや)

ポット植えならばカリ分の高い液肥を3000倍ぐらいに薄くして水代わりに与えます。

--------------------------------------------------------------------------

話は変わって、先日レストハウスガーデンの補植が行われました。

春と比べると随分大きくなりました。やはり草って速いな~~

Img_6892 Img_9967

ちなみに植栽されたばかりの写真(2011.05.07)

Img_4902

約一ヵ月後(2011.06.06)

Img_8096 P1000581

それから約2週間後(2011.06.23)

Photo_2 P1000614

6月に入って急に大きくなりました。

日に日に大きく成長するのを見るのは楽しいものです。ですが、宿根草花壇の維持って本当に大変ですね。

思い切りが大事なんだと痛感いたしました。

2011年8月31日| バラ園 , 再整備 |コメント(2)|トラックバック(0)

<< やっとスタッフブログ施肥 >>

コメント(2)

施肥も順調でうらやましいです。
キチンとやるべきことをやってるから、バラも去年よりモリモリでちゃんと応えてくれてるんですね。
何年経っても行き当たりばったりの私たち。
見習わなければ。。。

が、宿根草は、スパルタでいきます!
(`・ω・´)キリッ

きたまん様>

コメントありがとうございます。
諸々零れ落ちている事がありそうで怖いです。

宿根草、スパルタでお願いいたします!!!

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/33

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.