いわみざわ公園スタッフブログ

リニューアル バラ植栽

いよいよ、昨年客土を入れ替えた花壇にバラ苗が植栽されました。

ここまでたどり着くまで長かった。

まず、入れた客土に腐植が足りなかったので、

籾殻くん炭と、腐葉土を足して耕運する作業が行われました。

282_2 287

まず、不陸をとり、客土が足りない花壇には客土を足し、

その後、腐葉土と籾殻くん炭を敷き均して耕運機で耕運していきます。

花壇の縁は手作業で撹拌していきます。

と、まぁ、文章で書くと簡単になってしまいますが、これがかなりの重労働です。

客土を足したり、不陸を直す作業は私がバラサミットの出張に出ている間に作業員の方々にお願いするしかなかったので、申し訳なかったです。

そしていよいよ植栽。

冬の間にポット植えしておいたバラ苗を定植しました。

赤玉土100%に植えていたので、根鉢が崩れやすく、植え付けのときはポットをカッターで切って植え床に入れてからポットをすばやく抜き取って根鉢をなるべく崩さないようにして植え付けました。

076

元肥はようりんが入っています。

水鉢を作ってたっぷり灌水。天気が続いたので数日間毎日灌水しています。

現在は油かすの施肥も終わりました。

結局、一番花の蕾は切りました。すみません。

やはり、株のことを考えるとその方がよいということで。

でも、フロリバンダがほとんどなので、すぐに花は上がってくると思います。

ここのところ来園のお客さんも増えて、バラの花を待ちに待っている方々からのご心配の声が多いです。(でも、さすがにまだ最盛期には早いですよ~)

074P1000586

バラの灌水に加えて、張ったばかりの芝にも灌水しています。

灌水チューブ便利です。スプリンクラーより範囲は狭いですけど、おとなしくていい。

P1000584

またまたレストランガーデンのその後

現在は芝養生のためロープで立ち入れないようになっています。

少しの間は遠目にレストランガーデンを眺めてください。すみません。

P1000580P1000581

サルビア、ルピナス、ゲラニウムが咲いてます。   

2011年6月10日| バラ園 , 再整備 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< レストランガーデン その後スタッフブログリニューアル バラ植栽 >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/13

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.