いわみざわ公園スタッフブログ

雨続き

すっかりブログが滞っておりました。。。

方々から心配のお言葉を頂きました。申し訳ありません。

冬囲いを撤去した後、急遽補植作業に入っており、PCに向かう気力が皆無でした。冷汗。

それでは、4月下旬のバラ園の動きを振り返ってみたいと思います!

冬囲い撤去後はアドバイザー方の指導のもと現況調査をしました。

どれだけの株が被害を受けているかの見極めです。

被害が酷いものは根元まで痛んでいるものも多く、

今年は例年より雪が遅かったとか豪雪であったとか、排水が悪いとか色々と原因はあると思いますが、

「今までこうだったから」というのは言い訳に出来ませんので、これからしっかり対策していかなければなりません。

見極めの後は、補植作業です。

今シーズンは奥の新畑はリーニューアル工事のため非公開になるため

中央花壇が勝負ですから必死です。冷汗  結婚式の予約も入っていますし!

新畑、継子花壇の再利用可能株のピックアップと中央花壇の植栽のピックアップを急ピッチで行い、

欠株した品種と同品種があるとは限りませんから花の雰囲気や色合いで、違和感の無いように補植プランを立てました。

2011plan02s_2汚いですが、こんな感じです。

来年にはこの中央花壇もリニューアルされるので今年限りの花壇になります。

これを新畑、継子花壇から移植してくるわけですが、この時期の移植。しかも、この風の強いバラ園での移植はかなり困難。

幸いまだ芽が動いていない状況だったので、移植前に蒸散抑制剤を散布して、翌日掘り上げ、メネデール100倍液につけ置いてからの移植という方法になりました。

3日かかりました~。

幸い天候に恵まれ曇り時々晴れ後、霧雨。

その後もずっと雨続きで助かりました。

ただ、除草作業や花壇の土壌改良作業が進まないんですが・・・。

あとは、昨年掘り上げしてハウスで養生していた株がまだ植栽されていませんが、

天候と相談して、ですね!

Img_5402 ちょうど晴れてますね。笑

Img_7577

植えた後は、たっぷり灌水し、株元を土で覆っています。

この花壇、改めて排水が悪い印象です。

来年の植栽までに、しっかりと排水層設けなければいけないですね。

課題が沢山ありますが、雪に埋もれて何もわからず悶々としていた頃より

実際に体を動かして色々問題点について考えている方が気持ちが明るい。

沢山のプレッシャーに押し潰されそうになることもありますが、力になってくれる方々がいるのでがんばれます。

有難いです。

2011年5月 1日| バラ園 , 再整備 |コメント(0)|トラックバック(0)

<< 冬囲い撤去スタッフブログ雨続き >>

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.iwamizawa-park.com/system/mt/mt-tb.cgi/5

Copyright©2017 Iwamizawa-park いわみざわ公園 指定管理者 空知リゾートシティ株式会社. All Rights Reserved.